大切な人への贈り物

フォトブックを作る目的とは

フォトブックとは、スマホやデジカメで撮った画像から作れる写真アルバム。フォトブックを作る目的は、思い出を形にしたいというのがほとんどではないでしょうか。写真をアルバムにすることで、色んな人と一緒に見ることができ、形としてずっと残ります。表紙の質感も店舗によってはよくできており、ツルツルで分厚くて、まるで世界に一つだけの絵本を読んでいるかのような気持ちにさせてくれます。

そして、フォトブックのテーマで多いのが、「結婚」です。二人の愛の証として、いつもでも記念に残しておくことができ、大人気です。他には、お子さんやペットの成長記録にも人気が高く、子どもの目まぐるしい成長をひと目で確認でき、季節や行事など、その時だけしか体験できない思い出を記録し、家族一緒になって追想にふけることができます。

プレゼントとしても大人気

フォトブックは、プレゼントにも人気があります。世界でたった一つのプレゼントなので「大切な人」への贈り物にピッタリですね。プレゼントを贈る相手で多いのは、結婚する友人だったり、おじいちゃんおばあちゃんなどの家族です。形としてずっと残るので、ずっと忘れられない宝物になるでしょう。

母の日や敬老の日、誕生日などの記念日が、フォトブックをプレゼントするのに最適です。レイアウトも自動レイアウトで簡単にでき、背表紙には、西暦や通し番号アイコンが入れられるので、特別感を演出することができます。お店プリントなら、高画質で写真を大きくすることができるし、高い満足感を得られます。

写真とか、手の込んだものをプレゼントされると、私のことをちゃんと見てくれている、大切にされていると感じませんか?いつもとは違ったものをプレゼントしたい、思いを伝えたいという時に、フォトブックは鉄板ではないでしょうか。