写真のテーマや雰囲気は統一する

お洒落なフォトブックは、自分で作れる?!

近頃は一眼レフカメラでなくても、お洒落で綺麗な写真をスマートフォンで撮影する事が出来る様になりました。簡単に撮ることが出来る手軽さもあってか、スマートフォンで写真を撮る人を良く見かけます。SNS用やお友達とのご飯を食べに行ったついでに、写真を撮る方も多いのではないでしょうか。しかも、アプリなどを使って手軽にお洒落な写真へ加工を出来るのも嬉しいですよね。ただ、フィルムカメラとは違い紙媒体にする機会があまり無く、データとして埋もれてしまったりという事も、経験があるのではないでしょうか。せっかく撮ったのに勿体ない事ですよね。せっかくの思い出ですから、フォトブックにしてみませんか?初めて使う方でも、お洒落なフォトブックはコツ次第で簡単に作る事が出来てしまうのです!

フォトブックのコツは?お洒落にするにはどうしたらいいの?

フォトブックを作るのに大切なのは、「テーマ」を持つことです。例えばですが、アルバムの整理をした時なんかに「ゴチャゴチャしていて見辛いな」と思う事はありませんか?これは写真にテーマが反映されておらず、写真を適当にアルバムに貼ってしまった事で、見辛くなってしまう為です。そうしない為にも、「テーマ」を持つ事は必要不可欠なのです。そのテーマですが、可愛い、ノスタルジック、ポップといった様な簡単なものでOKです。写真を撮る時やアプリなどで加工する時も、フィルターなどは統一して使用して下さい。全部違うものを使用してしまうと、統一性もなく、雰囲気もバラバラになってしまいます。ただ、全く同じフィルターで撮り続けてしまうのは、遊び心がなくなってしまうので、同じ様なフィルターを混ぜて撮れば、お洒落なフォトブックが作りやすくなるのでおすすめです。統一する事が、お洒落になる基本だと覚えておいて下さいね。